Blog

シャッターストックの評判をレビュー【購入方法・デメリットも解説】

 

どうもこんにちは、きとりです。

 

今回は、有料画像サイトshutterstock(シャッターストック)のレビュー記事を書いていきたいと思います。

 

・シャッターストックに課金しようか検討中

・料金が知りたい

・メリット・デメリットが知りたい

 

上記お悩みの方、参考になると思いますので是非ご覧ください。

 

本記事の内容

・shutterstock(シャッターストック)とは

・シャッターストックの料金プラン

・シャッターストックのメリット(デメリットも解説)

・シャッターストック購入方法

 

上記内容になります。最後まで読んでみてください。

なお、購入方法についても画像付きでわかりやすく解説します。

それではいきましょう。

 

shutter stock(シャッターストック)とは

 

まず初めに、shutter stockとはについて説明します。

この記事を読まれてる方はたぶん皆さんすでにご存知だと思いますが、一応説明しときますね。

 

shutter stock(シャッターストック)は、フリー素材とは違い有料になりますが、クオリティが高い画像やイラスト、動画などの素材をダウンロードできる画像サイトです。

ブログやyoutubeに欠かせないツールかなと思います。

 

ちなみに、海外のサイトになりますが、日本語も対応していますのでその辺に関しては気になるところは全くないです。

 

当ブログもシャッターストックで画像をダウンロードして使用していますが、わりと使い勝手がよく、フリー素材に比べるとお洒落に仕上がってるのかなと思います。

 

もちろんデメリットも多少ありますが、メリットの方が断然多いですので、わたし的にはかなりおすすめですね。

 

メリット・デメリットについてはのちほど説明しますので、先に料金プランからみてみましょう。

 

shutter stock(シャッターストック)料金プラン

 

シャッターストック料金

 

 

shutterstock(シャッターストック)の料金プランは下記の通りです。

定額プラン

10点/ 月契約¥6000 年契約¥3500

50点/ 月契約¥15000 年契約¥12000

350点/ 月契約¥25000 年契約¥22000

750点/ 月契約¥30000 年契約¥25000

料金は月額です。

月契約を選んだ場合は、1ヶ月単位ですので途中キャンセルもできますが、年契約の場合は、年間継続で途中キャンセル不可ですが、その分安いです。

 

上記の料金は月額ですが、年間契約の一括支払いもあります。

一括払いは下記の通りでして、総合的に考えれば安くはなりますが、とはいえ結構高いです。

 

10点/ 年間プラン一括¥35000

50点/ 年間プラン一括¥120000

350点/ 年間プラン一括¥200000

750点/ 年間プラン一括¥250000

 

資金に余裕がある方は一括がいいかもですが、そうじゃない場合は無理して一括じゃなくてもいいと思います。

 

あえて一括にしてモチベーション向上もありですが、やめてしまえば非常にもったいないですのでまずは年間プランの月額で全然OKかなと。

 

また、オンデマンドパックというプランもありますが、こちらは選択しない方がいいです。

ダウンロード可能数少ないし高いです。定額プラン一択ですね。

 

プランを選ぶ際は、サイトの更新頻度に合わせて選ぶ事が重要でして、月2〜3本更新で750点プランとかを選んでもお金の無駄です。

たとえば下記のような感じでプランは決めた方がいいかもです。

 

月2〜3本記事を書く→10点プランor50点プラン

月10〜15本記事を書く→50点プラン

月15〜20本記事を書く→350点プラン

 

ちなみに、当ブログは350点プランを選んでいますが、月の記事作成は10本〜15本程度です。

1記事に画像4〜5枚程度使っていますので、50点じゃギリなので余裕もって350点プランにしてます。

 

ブログでおすすめなのはやっぱり350点プランです。

750点プランは企業向けですので、個人ブログなら350点がちょうどいいと思います。

 

ひとつ注意点として、お支払いはクレジットカードのみです。

試しにデビットカードも使ってみましたが、エラーになりましたので、ここ注意です。

 

shutter stock(シャッターストック)のレビュー。デメリットも解説

 

シャッターストックメリット・デメリット

 

続いては、シャッターストックのレビューです。

メリットが大きい便利なツールですが、デメリットも解説しますのでそこを踏まえて購入を検討する事が大事かなと。参考に是非。

 

まずはメリットから説明します。

メリット

・お洒落でクオリティが高く、差別化できる

・圧倒的画像数で、効率がいい

・日本語対応で誰でも使える

・コスパがいい

・独自エディターが使える

 

上記5つが挙げられます。わりといい内容のメリットかなと思います。

 

お洒落でクオリティが高く、差別化できる

1番のメリットとしては、お洒落でクオリティが高く差別化できる事です。

フリー素材と違い、有料画像ならありきたり感がなくなります。

 

お洒落な写真やイラストで統一感を出すと見栄えもよくなり、「お洒落なブログ」って認知されるかもですよね。

ありきたり感をなくす事で差別化ができる感じです。

 

画像数が圧倒的に多く、効率がいい

シャッターストックは画像数がめちゃくちゃ豊富です。

群を抜いて多いです。数でいうと3億6000万点ぐらいです。

 

ここまで多いと他とも被りにくいですし、欲しい画像なんてすぐ見つかります。

フリー素材ってなかなか求めてる画像が見つからず、探すのに時間かかってしまいますよね。

 

効率よく時間を使うなら、やっぱりフリー素材じゃなく有料画像が圧倒的に効率いいです。

 

日本語対応

海外サイトですが、日本語対応してるので誰でも簡単に使えますよ。

文字も日本語ですし、難しい事何ひとつないです。

 

画像を検索する場合は、日本語、英語どちらでもヒットはしますが、英語で入力するとより求めてる物に近い画像が出てくるかなと。正直どっちでもOKだと思いますよ。

 

コスパがいい

シャッターストックはコスパがわりといいです。

画像にしては高いと言われればそこまでですが、クオリティも高く、画像数も多く、他のサイトにくれべれば全然コスパよしです。

 

たとえば350点プラン月22000円で差別化もできて効率よくブログも書けて、かつクオリティ高ければ全然ありかもですし、わりといい自己投資かなと。

 

独自エディターが使える

独自エディターが使えるのもメリットですね。

たとえば

・テキストの挿入

・透明度の調整

・エフェクトの変更

など

 

他にもいろいろ使えますが、要は画像編集もできるツールという感じです。

定額プランに申し込むとエディターが使えるわけですが、この機能も料金込みですのでめちゃくちゃ便利な編集サービスです。

 

デメリットも解説します。

デメリット

・ダウンロードの繰越ができない

・自動更新の設定がめんどくさい

・日本人モデルが少ない

・独自エディターはスマホでは使えない

 

案外デメリットも多いですね。注意点ですので最後までご覧ください。

 

ダウンロードの繰越が不可

一番ネックなのは、ダウンロードの繰越ができない事ですね。

 

350点でひと月に200点ダウンロードし、残りは来月にプラスして次の月は450点できる。

上記のような繰越ができないです。

 

ひと月ごとのダウンロード数ですので次の月になるとリセットされまして、もし全然ダウンロードしていなかった場合は非常にもったいない事になってしまうこともあります。

プラン選びが超重要になってきます。

 

自動更新の設定を忘れると料金が発生

シャッターストックは自動更新のオンオフ切替を自分で操作しますが、忘れると料金発生します。

 

「来月はブログ更新をやめてゆっくりしよう」

「最初の一月だけ利用しよう」

上記の場合、自動更新をオフにしないと料金発生します。

忘れがちな要所ですので、注意が必要ですね。

 

日本人モデルが少ない

シャッターストックは画像数多いですが、日本人モデルの画像がわりと少ないです。

 

当ブログの場合はイラストを中心に使用してるのでそこまで問題点ではないですが、もし日本人の画像をたくさん使いたい方はシャッターストックじゃ心許ないかもです。

ちなみに、日本人モデルの画像が多いサイトはPIXTAという有料画像サイトがおすすめですよ。

 

スマホでは独自エディターが使えない

独自エディターがスマホでは使えないです。

スマホでブログを書いている人にはちょっときついですね。

 

エディターを使わないなら問題ないですが、スマホで、かつエディタをしようしたいなら無理ですのでPCでやるしかないですね。

 

shutter stock(シャッターストック)購入方法

shutter stockの購入方法を簡単に解説します。

簡単ですので手順通りにいきましょう。

 

まずは、shutter stock公式ページへ進みましょう。

下記画面になりますので、無料トライアルを開始をクリックします。

 

シャッターストック無料トライアル

 

アカウント新規作成をして、登録を済ませます。

 

シャッターストックアカウント作成

 

アカウント作成が完了したらライセンス購入の手続きをします。

個人情報とクレジットカード情報入力です。

 

 

 

 

ご注文の内容を確認し、購入を完了をクリックすればOKです。

これでshutter stockの画像10点無料トライアルが使えます。

 

まずは無料で使ってみて、定額プランにするか決めるのもありですね。

 

定額プラン購入の際は、shutter stockページ右上の料金設定をクリックするとプラン画面がでますのでこちらからライセンス購入してください。

 

シャッターストック定額プラン

 

 

ちなみに、10点無料トライアルの自動更新をオフにしてプラン変更した方が無難です。

マイアカウントのプラン設定でできます。

 

以上で購入は完了です。

 

まとめ:ブログには有料画像、かつシャッターストックが断然いい

 

今回ご紹介したshutter stock(シャッターストック)を使うとよりブログがお洒落になると思うのでおすすめです。

まとめ

・お洒落にするならシャッターストックがおすすめ

・個人ブロガーなら350点プランがおすすめ

・画像数は3億6000点以上

・まずは無料トライアルからでOK

 

以上です。

まずは試しに無料トライアルから使ってみましょう。

 

 

-Blog
-,

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5