Blog

グーグルアナリティクスの設定方法と使い方【ブログのアクセス解析】

 

どうもこんにちは、きとりです。

 

今回は、ブログのアクセス解析に必須なツール、グーグルアナリティクスの設定方法と使い方について画像付きで解説です。

 

こんな方向けです

・ブログを立ち上げたばかり

・ 設定方法が知りたい

・基本的な見方が知りたい

 

本記事の内容

・グーグルアナリティクスとは

・登録・初期設定の手順

・まずは3つの使い方

 

上記3つを画像を使ってわかりやすく手順を解説します。

 

ちなみに当ブログはWordPress有料テーマ・AFFINGER5(アフィンガー5)を使用しています。

 

ですが有料テーマも無料テーマも使い方は同じですので、参考にどうぞ。

 

それではいきます。

 

アクセス解析ツール・Googleアナリティクスとは

 

まず、Googleアナリティクスとは何かについて先に説明しますね。

 

Googleが提供している無料アクセス解析ツール。

 

例えば下記のような事がわかるようになります。

・サイトの訪問者数

・ユーザーがサイトに訪れた経路

・滞在時間など

 

作成したブログと連携することによって、データ分析してくれるわけです。

 

作成した記事やブログの健康状態を分析して、ブログ改善にも役立つ超便利ツールですね。

 

ブログ運営では必須なので必ず連携させるべきです。

 

 

アナリティクス登録・連携方法

 

下記の手順で説明します。

・Googleアナリティクスにログイン

・アナリティクスアカウント作成

・WordPressに連携

 

かなり簡単です。すぐ終わりますよ。

 

Googleアナリティクスにログイン

 

Googleアナリティクスは、Googleアカウントでのログインになりますので、まだアカウントを持っていない方は先に新規作成からです。

 

アナリティクスログイン

 

アカウントが作成できたら、無料で設定をクリックです。

 

Googleアナリティクス 始める

 

アナリティクスアカウント作成

 

アカウント作成

アカウント名(必須)にアカウント名を入力します。

なんでもOKです。ブログの名前がわかりやすいかもです。

 

アナリティクス アカウント名

 

 

入力できたら下にいき、次へをクリックです。

 

プロパティ設定

プロパティ名を入力です。

こちらもブログの名前でOKです。

 

アナリティクスプロパティ

 

タイムゾーンでは、日本を選択してください。

自動的に日本時間となるはずです。

 

通貨を日本円に設定します。

 

次が注意です。 

まだ次へはクリックしないように。

 

次へのすぐ上にある青い文字で書かれた、詳細オプションを表示をクリックです。

 

ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成が出てきますので、右側のチェックをONにしてください。

 

ユニバーサルアナリティクス

 

すると上記画面が出てくるはずです。

 

計測するブログURLの貼り付けをします。

 

URLをSSL化されてましたら、https://を選択し、その続きを貼り付けてください。

 

ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成するにチェックを入れ、次へをクリックします。

 

ビジネスの概要

ビジネスの概要の入力です。

個人ブログだと思いますので、下記の画像と同じようにしてもOKです。

 

業種はお好みで。

 

ビジネス概要

 

作成をクリックすると利用規約同意の画面が出ますので、チェックを入れて同意するをクリックです。

 

 

地域は日本に変えてくださいね。

 

これでアナリティクスアカウント作成ができ、ログインする事が可能になりました。

 

 

WordPressに連携

 

次は、WordPressとの連携方法です。

下記の手順

・トラキングIDの取得

・WordPress内に埋め込み

 

トラッキングID

まずはGoogleアナリティクス管理画面から、トラッキングコードの取得です。

 

管理画面左の、管理→トラッキング情報→トラッキングコードの順でクリックします。

 

UAーから始まる数字が、トラッキングIDになります。

 

もしくは下記↓

 

トラッキングID

 

このコードをコピーして、一旦アナリティクスは放置で大丈夫です。

 

WordPress埋め込み

先ほど取得したトラッキングIDの埋め込みをしていきます。

 

当サイトが使用しているWordPressテーマ、AFFINGER5の場合の連携方法から解説していきます。

 

WordPress管理の、AFFINGER5管理→Google広告/AMPの順でクリックしましょう。

 

アナリティクスコードと書かれた入力欄がありますので、そこにコピーしたUAーから続きのIDを貼り付けます。

 

 

貼り付けたら、SAVEをクリックして完了です。

 

これで連携できてるはずです。

 

プラグイン、All in One SEOを使用している場合の手順

 

管理画面から、All in One SEO→一般設定をクリックします。

 

設定画面が出ましたら、上部にあるウェブマスターツールをクリック。

 

All in One SEO

 

Googleアナリティクスのロゴをクリックすると、トラッキングIDを入力する枠がありますので、そこにコピーしたIDを貼り付け。

 

 

最後に保存をクリックして連携完了です。

 

WordPressテーマに埋め込みか、プラグインに埋め込みかは、どちらか片方だけにしてください。

 

両方に貼ってしまうと、計測が二重になってしまい、正しい数値にならない恐れありです。

 

 

使い方・見方

 

埋め込み作業が完了したら、正しく連携がされているか確認です。

 

スマホで自身のブログを開いてみてください。

 

そしたらそのままGoogleアナリティクス管理画面も開きましょう。

 

ホーム画面右側の、青い部分、アクティブユーザーのリアルタイムが1となっている。

もしくは、

 

リアルタイム→概要をクリックして、1人のユーザーがサイトを訪問していますとなっていればOKです。

 

アナリティクス リアルタイム

 

 

とりあえず3つをざっくり解説します

 

Googleアナリティクスの見方についてです。

下記3つを先に覚えるといいかもです。

・リアルタイム

・ユーザー

・集客

 

もっと詳しい使い方・見方については別記事にて解説します。

 

まずは上記3つが簡単ですのでこちらから。

 

リアルタイム

 

アナリティクス リアルタイム

 

リアルタイムでサイトに訪問しているユーザー数がここでわかります。

 

ユーザー

 

ユーザー数

 

・計測期間の間にサイトに訪れた人数(ユーザー)や閲覧されたページの数(ページビュー)などがわかります。

集客

 

ユーザーの経由

 

サイトに訪れたユーザーがどの経由で来たかがわかります。

自然検索だとOrganic Search

SNSやソーシャルメディアだとSocial

直接検索だとDirect

 

みたいな感じで、どこからどのくらいのユーザーが来たのかがわかります。

 

以上が、

グーグルアナリティクスの設定方法と使い方。でした。

 

当ブログはAFFINGER5というワードプレス有料テーマを使用しています。

 

有料テーマに興味ありました、一応下に購入方法などの記事貼っときますので参考にどうぞ。

ワードプレステーマ
AFFINGER5(アフィンガー)の購入方法から初期設定までの手順。

  どうもこんにちは、きとりです。   今回は、ワードプレステーマ、アフィンガー5の購入から初期設定の手順を画像付きで解説していきたいと思います。   ちなみにわたしは、 ...

続きを見る

 

 

 

-Blog
-

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5