Blog

Googleアドセンス合格後の設定方法。cocoon使用の手順。

 

どうもこんにちは、キトリです。

 

Googleアドセンスの合格は初心者にとっては第一関門ですよね。

 

この記事を読まれる方はおそらく、Googleアドセンスに最近合格したばかりの方じゃないでしょうか。

 

今回は、Googleアドセンスに合格したらまず先にやるべき事を画像つきでお伝えしていきたいと思います。

 

ちなみに当ブログは、現在は有料テーマのアフィンガー5に移行しています。

別サイトでcocoonを使用していますので、こちらで解説していきますね。

 

まだ、Googleアドセンスに申請してない方、申請に踏みとどまってる方は、

Googleアドセンスに初心者がたったの10記事で一発合格した方法。も読んでみてください。

 

4〜5記事ぐらいで受かってる人もいますので、記事数少なくても挑戦してみるべきですよ。

 

それではいきます。

 

Googleアドセンス合格後の設定方法。

 

Googleアドセンス合格後の手順について

 

本記事での設定手順は、テーマはcocoonを使用してる場合での広告設置方法になります。

 

本記事の内容


・アドセンス合格後にやるべき事

・広告の種類

・広告設置方法

・注意点・まとめ

 

を画像つきで進めていきたいと思います。

 

ちなみに私がGoogleアドセンスの申請まえに登録していたASPは下記の3社です。

 

A8.net

バリューコマース

もしもアフィリエイト

もし登録がまだの方は早めに登録してていいかもです。

登録なら誰でも無料です。

 

Googleから合格通知メール

 

 

アドセンスに合格すると、Googleからおめでとうメールが届きます。

 

これでいよいよ収益化の準備ができましたが、ご利用開始を押す前にやるべき事があります。

 

アドセンス審査用コードの削除です。

 

アドセンス審査コードの削除

 

Googleアドセンスの審査用コードの削除をまずは行ってください。

 

別にご利用開始を押した後でもできますが、簡単ですので先にやっときましょう。

 

審査用コードは外さなくてもいいですが、自動広告コードにもなっていますので、自動広告を希望する場合は残してていいです。

自動広告は、自分が意図しない場所に表示されることもありますので、自動広告はあまりおすすめしません。

 

申請用コードは、申請時に貼り付けた場所から外すだけです。

 

どこに貼ったか忘れた方、下記に画像を載せておきますね。

 

 

ワードプレスのダッシュボードからcocoon設定にいき、アクセス解析・認証を押してください。

 

下へいくと、ヘッド用コードのタグ入力する場所があります。

 

 

すみません、わたしはすでに削除してましたので、アドセンス申請コード削除赤枠に書いておきました。

 

こちらに貼り付けたコードを削除するだけです。

 

コードを外したら、Gmailに戻りましょう。

 

広告コードの取得手順

 

Gmailに戻ったら、おめでとうメールを開き、ご利用開始ボタンを押して、ログインしてください。

 

ログインすると、ホーム画面に切り替わります。

 

広告の種類

 

広告の種類

・ディスプレイ広告

・インフィード広告

・記事内広告

・検索エンジン

の4つに分けられています。

 

広告コードを取得

 

画面左の広告をクリックし、次に、広告ユニットごとをクリックすると下記の画面に切り替わります。

 

 

広告の種類が4つあると思います。

 

今回は、Googleが推奨している、ディスプレイ広告での広告設置方法をみていきましょう。

 

一番使いやすいと思いますので、まずはこれだけでもいいかもです。

 

インフィード広告の設定手順は、【Googleアドセンス】インフィード広告の設置方法。cocoon使用で解説しています。

 

ディスプレイ広告をクリックすると、下記の画面に切り替わります。

 

 

まずは左上の、広告ユニットの名前を入力のところに、自分のお好みで名前を入力してください。

 

広告の表示方法

 

真ん中上に、スクエア、横長タイプ、縦長タイプのボタンがあると思います。

 

広告を表示する際の表示方法をこの3つで決めていきますので、こちらもお好みで決めてくださいね。

 

広告サイズ・作成

 

右上に、広告サイズと書かれたところに、レスポンシブか固定の選択があります。

 

こちらはレスポンシブで大丈夫ですよ。

 

決まりましたら、右下の作成をクリックしましょう。

 

クリックすると、コードを作成した画面に切り替わります。

 

 

左下のあるコードをコピーをクリックしてください。

 

広告コードを貼る

 

アドセンス管理画面で広告コードを取得したら、もう一度ワードプレスのダッシュボードに戻りましょう。

 

cocoon設定、広告ボタンをクリックし下記の画面に移動します。

 

 

広告設定

 

広告の表示の、全ての広告を表示にチェックをいれ、広告ラベルにはスポンサーリンクと入力してください。

 

広告ラベルなしはいけませんので、必ず入力してください。

 

アドセンス設定

 

スポンサーリンクを入力したら、下にスクロールしてアドセンス設定を行います。

 

 

 

アドセンス広告の表示の、全てのアドセンス広告の表示にチェック

 

広告コードの枠に、先ほどのアドセンス管理画面で取得した広告コードを貼り付けてください。

 

次に、アドセンス表示方式ですが、こちらはそのままで大丈夫です。

 

もし、アドセンス自動広告のみになってた場合は、マニュアル広告設定に戻しといてくださいね。

 

広告表示位置

 

広告表示位置のチェック項目がありますが、自分が広告を設置したい場所にチェックを入れてくださいね。

 

 

各項目の横に、小さい文字で、詳細設定ボタンがあります。

 

こちらで広告フォーマットを選んでください。

 

※広告の表示方法によっては、アドセンスポリシー違反になる場合がありますので気をつけてくださいね。

 

広告フォーマット
・オート(AdSenseお任せ)
・バナー
・レスポンシブレクタングル
・シングルレクタングル
・ダブルレクタングル
・記事内広告
・リンクユニット

 

最後に、[ad]ショートコードを有効にするにチェックが入ってるか確認して、入っていれば、変更をまとめて保存をクリックして終了です。

 

注意点

 

Googleアドセンス広告を設定するうえでの注意点です。

 

自動広告を選択されない場合は、最初に審査コード削除。

 

広告コードを貼り付ける際は、何も加えないでそのままで貼り付け。

 

広告ラベルは必ず広告とわかるように表記。

 

広告表示位置を決める際には、アドセンスポリシー違反にならないように配置。

 

変更をまとめて保存は忘れずに。

 

まとめ

 

本記事のまとめです。

1・審査コードの削除
2・アカウントにログイン
3・表示方法、広告サイズの選択、コードのコピー
4・cocoon設定画面で、広告コードの貼り付け
5・広告表示位置の選択

 

チェックが必要な場所のおさらいです。

最後に抜けていないか確認してくださいね。

・広告の表示の、全ての広告の表示
・アドセンス広告の表示の、全てのアドセンス広告の表示
・アドセンス表示方式の、マニュアル広告設定
・[ad]ショートコードを有効にする

 

 

アドセンス申請前に登録済みのASP

A8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト

登録は誰でも無料です。

 

以上が、

Googleアドセンスに合格した後にやるべき事でした。

 

当ブログは現在、AFFINGER5(アフィンガー)にテーマ移行しています。

 

アフィンガー5は有料テーマですが、SEOに強いテーマとして有名です。

 

一応下記にリンク貼っときますので、有料テーマに興味がありましたら参考にどうぞ。

 

有料テーマAFFINGER5

AFFINGER5公式サイト

 

購入方法は、AFFINGER5(アフィンガー)の購入方法から初期設定までの手順。 にて解説しています。

 

 

-Blog
-,

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5