business

フリーランスを始めたらやるべきこと。【まずはひたすら営業です】

フリーランスで稼ぐ

 

どうもこんにちは、キトリです。

 

会社を退職し、フリーランスとして活動されてる方が年々増えていっていますよね。


フリーランスって稼げるの?って質問もかなり多いです。

 

まあフリーランスは会社員と違い、やればやるだけ収入になりますので、稼げるって言えば稼げるし、稼げない人もざらにいます。


よく勘違いをされてるのですが、フリーランスになったら必ず稼げる

 

って感じで思われている人が多い気がしますが、そんなことないですよ。


フリーランスで稼いでる人たちが情報サイトなどで、フリーランスは稼げますなどといっているわけですから、

 

ただそれだけを見て、フリーランスは稼げるんだって思ってる感じじゃないでしょうか。


もちろんわたしも、フリーランスは稼げると思っています。

 

しかし、必ず稼げる仕事は存在しないと断言もできます。


というわけで、今回は、

フリーランスを始めたらやるべきこと。まずはひたすら営業です。

についてです。


すでに結論を言っちゃてますが、まさしくその通りです。

 

2分程度で読めますので、参考程度にどうぞ。

 

フリーランスを始めたらやるべきこと

 

フリーランスを始めたらやるべきことは、「まずはひたすら営業」です。

 

当たり前ですが、営業を疎かにするとまず稼げませんよ。


おそらく、稼いでると言われている人たちは、営業をがむしゃらにやってきたはずです。

フリーランスとして活動されたばかりはいろいろとやることがあって大変かもですが、


仕事を取らないと意味がないので、ひたすら営業して自分を売り込んでください。

自分をアピールできていればどんな形でも営業となりますよ。

 

フリーランス初めは成果が出やすい営業から

 

下記4つの方法は簡単で取り掛かりやすいので、まずはこれだけでもいいかもです。

・セミナーや交流会に参加
・クラウドソーシングの利用
・転職エージェントの利用
・Twitterやインスタグラム等を活用

 

他にも、企業宛にメールを送るだとか、

飛び込み営業をするだとか、方法はいくらでもありますが、

それはおいおいでいいと思います。

まずは簡単で、成果が出やすい営業からの方がいいかもです。

わたしも企業あてにメールなどは送ったりしていますが、ほぼ無視されますね。


100通送って1社あるかどうかです。

初めのうちからそうだとメンタルボロボロになりますよ。

 

 

セミナーや交流会に参加


セミナーや交流会には積極的に参加した方がいいです。

初めのうちと言わず、何年たっても参加はした方がいいかも。


交流会などの参加は、仕事に繋がる可能性めちゃくちゃ大きいですよ。

理由は、

・人脈が広がる

・共通する目的を持っている


まずなんと言っても、アポイントが必要なく、対面で話すことができる絶好の場です。

メールや電話より、対面だと熱意が伝わりやすく、共感してもらい仕事に繋げやすくなるかもです。

人脈が広がる


セミナーや交流会への参加で1つのメリットとして、人脈を広げるチャンスがあります。

フリーランスとして活動していくには、人脈づくりは非常に重要ですよ。


参加者と積極的にコミュニケーションを取って、仕事につなげる機会を増やしていくわけです。

ここで大きく自分を売り込めば、すぐにでも案件をもらえるかもですよ。

 

共通の目的を持っている


共通の目的を持っている、同じ価値観の人たちの集まりですから、話をスムーズに進める事も可能かもです。

異業種の方達が集まるセミナーへこそ参加するべきかなと。

 

クラウドソーシングの利用


クラウドソーシングサイトの利用もありです。

クラウドソーシングとは、インターネット上で、企業が不特定多数の群衆に業務を発注し、個人などが案件を受注する、いわばマッチングサイトです。


営業活動が苦手な人にはまずはクラウドソーシングを利用することがいいかもです。

デメリットとしては、単価が安い傾向があるのと、継続的な受注は少し難しいことです。


最初はクラウドソーシングで仕事の要領を覚えるぐらいの気持ちがいいかもですよ。

 

エージェントの利用


クラウドソーシングと似たようなものですが、エージェントの利用もおすすめします。


主に、エンジニアやデザイナーが多少ですが、

エージジェントの利用だと、企業とのやり取りや契約も代行もしてくれますので、初めてのフリーランスの方は心強いパートナーですよ。


デメリットとしては、自由にどこでもできる在宅型ではなく、

クライアント企業に常駐してお仕事をする「常駐型」が多いです。

 

Twitter・インスタグラム等を活用


TwitterやインスタグラムなどのSNSは、一番手軽で、今すぐにでも始められるので必ずやった方がいいです。

無料で、しかも拡散力がありますので使わない手はないかなと。


SNSでの発信の際は、ネーミング、プロフィールは名刺がわりにもなりますので、手抜きはせずにです。

積極的に発信して広く認知してもらえるようにしたいですね。

 

フリーランスは一生営業活動です

 

フリーランスとして食っていく以上、一生営業ですよ。

それと、稼げるかどうかは営業力次第です。


すでに営業力があって、プレゼンがめちゃくちゃ上手い人なら早い段階で結構いい収入になるかもしれませんが。

大体の人は、少し慣れてるか、全く慣れてないかだと思います。


わたしもフリーランス、起業してから今でも営業活動は続けていますが、まあ難しいです。

正解がありませんから、ひたすら営業してコツを掴むしかないんですよ。


うまくいけば何もしないでも仕事が来るかもですよ。

それまでは頑張るしかないかと。

まとめ

 

フリーランスを始めたら、まずはひたすら営業です。

ですが、まずは簡単で成果が出やすい営業からの方がいいかもです。

・セミナーや交流会に参加
・クラウドソーシングの利用
・転職エージェントの利用
・Twitterやインスタグラム等を活用

まずは上記4つだけでも全然OKだと思います。

稼げるかどうかは営業力次第ですので、ひたすら営業してコツを掴むしかありません。


あれもこれもとやるよりかは、最初のうちはできることから始めた方がいいかもですよ。

以上です。

 

関連記事>>フリーランスがスキルなしで稼ぐ方法。【簡単ではないが方法はある】

 

関連記事>>フリーランスで儲かる方法と、儲からない人の3つの特徴。

 

 

-business
-,

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5