business

フリーランスは楽しいと思うその理由とお金の事情。楽しみ方も解説

PCを開くフリーランス

 

みなさんこんにちは。

フリーランスを目指している方によくある疑問や不安について解説していきたいと思いますが、まずは下記のことが真っ先に思い浮かべることができるんじゃないでしょうか。

・フリーランスになったら楽しいことが増える?辛いことってあるの?

・フリーランスは本当に自由?

・会社を辞めてまでフリーランスになるべきメリットってなに?

などなど、フリーランスに興味があるけれど、なんだかよくわからなく未知の世界。。。

そんな疑問を持っている方に向けて解説していきます。

 

本記事の内容

・フリーランスが楽しいと思う事と辛い事

・フリーランスはギャップがある

・お金の事とその仕組み

 

上記をそれぞれ解説していきますが、あくまでわたしが感じた事を書いていますので参考程度に読んでみてください。

それではいきましょう。

 

フリーランスは楽しい

楽しむ人たち

 

フリーランスは楽しいか楽しくないかで言うと、結論としては楽しいことは楽しい。

ただ、しんどいこともしばしばあります。
総合的に考えると楽しいかなと思いますが、ここはやはり人それぞれで、何事にも向き不向きはありますので、楽しくないと思う人も一定数いることは間違い無いでしょう。

 

楽しいと思う理由をざっくりと挙げますと2つです。

・自由に働けること

・達成感が会社員時代とは比べ物にならない

 

言わずもがなフリーランスはかなり自由な働き方ですし、達成感もかなり大きいです。

 

「自由に働けること」がフリーランスとしての1番のメリット&やってよかったと思うことでしょう。

たとえば、出勤時間や退勤、働く場所などの決められた縛りは一切ありません。

もちろん、自由すぎてもただただとダラダラする時間が増えるだけですからメリハリをつけることは必要です。

 

フリーランスになってみると、出退勤時間も、働く場所も自由ですのでこれだけでも楽しいと感じるはずです。

 

ただし、セルフコントロールが結構難しいのが難点です。

サボりがちになることも多々あります。

しかしそれだと、ぶっちゃけ会社員の方がよかったのでは?と思うこともしばしばあります。

 

また、フリーランスに向いている人の特徴として、

・一人でいても苦痛じゃない人

・行動力があって、かつ自分自身で考えて行動する人

 

上記に当てはまるような人は、フリーランスに向いている可能性がありますし、多少のことではしんどいなとは思わないかもしれません。

 

逆に言うと、一人じゃ物事を進めることが苦手な人などは、厳しい言い方ですがフリーランスとしては厳しいと思う。

 

自分で考えて行動できることがフリーランスという働き方です。

会社員時代では自分で考えて行動する、がなかなか難し買ったりもしますので、こういった働き方はフリーランスの魅力ですね。

 

そういった事を考えると、やはりフリーランスは楽しい事でしょう。

 

下記の記事でもフリーランスの向き不向きについて解説しておりますので参考に読んでみてください。

>>>フリーランスに向いていない人の特徴と意識すべき事【フルコミット】

 

 

基本的には自由に働ける

楽しむ日本人女性

 

フリーランスの働き方について上記で少し解説しましたが、ここからもう少し具体的に解説します。

 

まず、フリーランスの代表的な特徴についてみていきましょう。

・出退勤時間がなく、休憩時間すら自由に決められる

・場所を問わず、カフェでもビーチでもどこでもOK

・基本は一人ですべてやる。時には人の助けも必要

・すべて自分の判断、人任せは通用しない

 

フリーランスは基本自由に働けることはわかりましたが、すべて自分自身の判断でやっていかないといけません。

 

出退勤時間などは決められていませんのでいつ起きてもいいわけですが、約束時間などは守らないと話になりません。

場所に関して、決められてるわけではないのでPC一台でぶっちゃけどこでも仕事はできますが、エンジニア系のお仕事ではなければそんなことは難しいかもしれませんね。

 

たとえばスポーツインストラクターやBtoCビジネスのフリーランスなどがそれに該当します。

店舗での業務だったり、決められた場所での請負ですと、どこでも仕事ができるはちょっと違ってきますね。

完全フリーではないフリーランスという人たちもいるわけです。

 

また、フリーランスにはセルフコントロールが必要不可欠になってきます。

毎日だらだらとお仕事をするわけにはいきませんので、強い意志と覚悟は必要になってくることはまず間違いありません。

ただ、やはり会社員に比べればかなり自由な働き方なのは間違い無いですね。

 

続いては、フリーランスはここが辛い。と思うことをみていきましょう。

知っておくことが大切ですので是非読んでください。

自由すぎてセルフコントロールが難しい

何かあっても対処は一人、助けてくれる上司などいない

収入が不安定で精神的に辛いことも

 

上記で説明したとおり、セルフコントロールが必要不可欠です。

 

自由すぎて自由にやりすぎてしまう。

一度この沼にハマってしまうと、修正が難しくなることもあるでしょう。

時間をしっかりと決めることが重要です。

タスクを決めたり、ToDoリストを定期的に作っておくこともいいと思います。

 

フリーランスは基本的にすべての仕事や対処を一人でやっていかないといけません。

業務だけではなく、たとえば

「クライアントに迷惑をかけてしまった場合、ミスをしてしまった場合、わからないこと等、

基本的にはすべて一人で解決しないといけないのです。

 

もちろんどの職種や業務においても他責はいけませんが、一緒になって問題を解決してくれる優しい上司もいないですし、フォローしてくれる存在も少ない、もしくは皆無かもしれません。

 

何度も言うことになってしまいますが、

フリーランスは基本的にすべて一人で、問題解決をしないといけないのです。

 

さて、ここで必要になってくるのが人脈です。

基本は一人で問題を解決しなくちゃいけないと解説しましたが、人脈があれば解決に向けてのアドバイスはもらえることでしょう。

先輩フリーランスの方などの人脈を作っておくことで、わからなかった問題や、一人で不安に押し潰される心配も少なくなるはずです。

 

人脈は作っておくことが非常に大切でして、自分自身の成長にも繋がります。

人脈作りを意識して取り組んでいくべきです。

 

人脈の広げ方や意識することについては別記事にて解説しておりますので、こちらも是非参考に読んでみてください。

>>>フリーランスが人脈を広げる際に意識する事【ライトパーソンが重要】

 

とはいえ、辛いことはどこにいてもどんな仕事や業務でも付き物です。

マイナス部分だけを考えていても前に進むことはできないことを頭に入れておいてくださいね。

 

ギャップをある事にすぐに気づく

ギャップを乗り越える

 

フリーランスを目指し、いざなってみると、ギャップがある事に気づきすぐに挫折してしまう人が一定数存在します。

もしあなたが今、フリーランスを目指しているならば、このギャップについてをあらかじめ知っておきましょう。

 

実は結構大変

端からみると、楽しそうにしているなと思う事でしょうが、じつはかなり大変です。

やることが結構多いのです。

 

例えば、資金繰り・スケジュール管理・営業活動など、
すべて自分で日程を組みつつ、完璧にこなして行かないといけない

会計、経理なども自分で行います。

経理等は外注しているフリーランスの方もいらっしゃいますが、大体は自分自身で行っているでしょう。

 

ぶっちゃけこれだけでも一人でやるには想像以上に体力が削られます。

夢を打ち壊してしまう言い方かもしれませんが、理想とは程遠いのが現実です。

 

ギャップがあることにすぐに気づくはずですし、モチベーションが大きく下がる人も多いはずです。

フリーランスになるには理想だけではなく、覚悟と勇気、信念を持って挑みましょう。

 

1番の不安要素はやはりお金

クレジットカード

 

フリーランスにとっての一番の不安要素として、なんといってもお金の事情です。

初めのうちは収入はかなり不安定を予想できますし、長年やっていてもいつ何時、収入がゼロになるかなんてわかりません。

フリーランスも経営者と同じです
身銭を切って仕事を獲得し、日々お金と向き合って行かないといけません。

 

不安要素はできるだけ減らすこと

まず一つの解決策として、
貯金はなるべくしておくこと、今後安定的に入る収入の仕組みを考え、作ることです。

 

3ヶ月〜6ヶ月分の貯金さえあれば生活はできる。

また、長期的な収入の見込みを作っておく事で、不安は一気に解消される事でしょう。

 

自己投資のために貯金はしない、と思う方もいるはずですが、それも一理ありますが生活の確保をするためなら貯金は悪ではありません。

 

安定的に入る収入の仕組みとは、
簡単にいえば「ストック型+積み上げ方式の収入」です。

 

たとえば、サブスクもその一つ。

サブスクとは、サブスクリプション方式の略で、定期購入や一定期間のサービス提供で長期的な収入を狙う方式です。

IT業界などに多い方法ですが、どの業種でも取り入れることは可能です。

期間契約といえば簡単に想像できますね。

ちなみにカーリースとかもサブスク方式と言います。

 

WEB制作等でいえば、制作+運用保守費用を頂くことで年間を通して収入が見込めますね。

尚且つ、案件が積み重なる事によって、安定していくことが可能になります。

 

こういった長期的な収入の見込みを考えて、仕組みを作っておくことで、不安は少なからずなくなるはずですよ。

 

フリーランスを楽しむコツは、挑戦し続ける事

なんだかここまで読んでみると、フリーランスは楽しくなさそうだ。
と思うかもしれませんが、そんなことは決してありませんよ。

まず楽しむにはどうしたらいいのか、フリーランスは楽しいと思えるのかを考えてみましょう。

わたしが思うに、フリーランスを楽しむコツは
「挑戦し、達成する事」だと思います。

フリーランスは経営者と同じです。個人事業主です。

 

チャレンジしてみない事には何も始まらないですし、チャレンジした人にしか自分で稼いだ時の達成感は味わえません。

何度も挑戦し、何度も達成する。

ただただこれだけの事かもしれませんが、これを繰り返しているうちに、
フリーランスになってよかった、楽しい。と思うんです。

 

あともう一点として、無理なく円滑に進める事。です。

忙しいことは良いことですが、無理にスケジュールを埋めてしまったり、休む暇もないなどは極力避けましょう。

自由こそフリーランスの醍醐味です。

 

あまりにもキツすぎては体調管理もできず本末転倒、楽しむどころではなくなってしまいますので適度に自由を楽しみましょう。

 

やりたいことはやろう

ステップするサラリーマン

 

楽しいことも辛いことも、どの業務や職種でも同じです。

フリーランスを目指しているのであれば、一番大切なのは挑戦してみることです。

チャレンジし、楽しい事や辛いことを自分で見つけてみましょう。

 

まとめ

 

まとめます

・きついことも含め、フリーランスは楽しい

・基本自由な働き方だが、セルフコントロールがかなり重要

・ギャップを感じると辞める人が多い、覚悟と強い意志が大切

・貯金や安定収入の仕組みを作り、不安要素を取り除こう

 

仕事はもちろんのこと、人生をいっぱい楽しみましょう。

まずはやってみると世界変わるかもですよ。

なんでもトライです。

 

 

 

-business

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5