business

フリーランスが楽しいと思う理由&お金の事情【ギャップあり】

仕事をするフリーランス

 

どうもこんにちは、きとりです。

 

フリーランスを目指している方によくあるお悩み

・フリーランスは本当に楽しいの?辛いことはないの?

・フリーランスは自由に働いているからやっぱりストレスフリー?

・会社を辞めてまでフリーランスになるべき?

 

上記の疑問をお持ちの方は是非読んでみてください。

 

本記事の内容

・フリーランスの働き方と楽しい瞬間

・ギャップがある話

・お金が1番の不安要素

 

上記をそれぞれ解説していきますが、あくまでわたしが感じた事を書いていますので参考程度にどうぞ。

 

それではいきましょう。

 

フリーランスは楽しすぎる件

楽しんでいるビジネスマン達

 

フリーランスは楽しいか楽しくないかで言うと、結論としては楽しすぎ。です。

ただ、しんどいこともしばしばあります。総合的に考えると楽しいかなと思いますが、ここは人それぞれですね。

 

楽しいと思う理由をざっくりと挙げますと2つです。

・自由

・達成感

 

大きく分けると上記2つじゃないかなと思います。

言わずもがなフリーランスはかなり自由な働き方ですし、達成感も大きいです。

 

例えば自由については、あなたが苦痛と感じる会社の縛りが一切ありません。

 

出勤時間も、働く場所も自由ですのでこれだけでも楽しいと感じるはずです。

 

ただし、セルフコントロールが難しいですのでサボりがちになることも多々ありますね。それじゃぶっちゃけ会社員の方がよかったって思うかもしれません。

 

また

・一人でいても苦痛じゃない

・行動力があって、かつ自分自身で考えて行動する人

 

こういった人はフリーランスに向いていますので当てはまる人はしんどくても苦と思わないかもですね。

 

わたしの場合は後者の、「自分自身で考えて行動する」ことが性格上あっていすので、しんどくても楽しめてます。

 

自分で考えて行動できることが、フリーランスの特権です。会社員じゃなかなか難しいですので、こういったことはフリーランスの魅力ですね。

 

ちなみに、フリーランスの向き不向きについての記事も下記に貼っておきますので参考にどうぞ。

フリーランスに向いていない人の特徴と意識すべき事【フルコミット】

 

 

働き方は基本自由

寛ぎながら仕事をする人

 

フリーランスの働き方について、上記で少し書きましたがもう少し具体的に解説します。

 

まずフリーランスの特徴としては下記のとおりです。

・出勤時間がない

・場所も問わない

・基本一人

・すべて自分の判断

 

上記の通りでして、フリーランスは基本自由に働ける反面、判断も自分自身でやっていかないといけません。

 

出勤時間も決められていませんのでいつ起きてもいいわけです。

場所に関しても、決められてるわけではないのでぶっちゃけどこでもいいんです。

 

もちろんセルフコントロールが必要不可欠です。毎日だらだらとお仕事をするわけにはいきませんので注意は必要ですね。

 

そしてしんどい部分が下記のとおり。

・自由すぎてセルフコントロールが難しい

・何かあっても対処は一人、助けてくれる上司はいない

・収入が不安定で、精神的に辛い

 

上記で説明したとおり、セルフコントロールが必要です。

 

あと、フリーランスは基本的にすべての対処を一人でやっていかないといけません。

業務だけではなく、たとえばクライアントに迷惑をかけた場合、ミスをしてしまった場合、わからないこと、すべて一人で解決しないといけないです。

 

もちろん他責はいけませんが、一緒になって問題を解決してくれる上司もいないですし、フォローしてくれる存在もいない。

 

ここで必要になったくるのが、人脈です。

基本一人で問題解決と言いましたが、人脈があれば、解決に向けてのアドバイスももらえるはずです。

 

人脈は広げておくことが大切ですね。

フリーランスが人脈を広げる際に意識する事【ライトパーソンが重要】の記事でフリーランスの人脈について解説していますのでこちらも参考にご覧ください。

 

 

ギャップがある話

デスクに座って考える人

 

ギャップがありすぎて挫折する人もわりと多い気がします。

 

もしあなたが今フリーランスを目指しているなら、このギャップについてをあらかじめ知っておくことです。

 

実は大変

楽しそうに見えて実はめちゃくちゃ大変です。

会社員に比べると自由かもしれないが、とはいえやること多いです。

 

例えば、資金繰り・スケジュール・営業など、すべて自分で日程を組みつつこなして行かないといけないです。

 

想像以上に体力削られますよ。

ぶっちゃけ理想とは程遠いのが現実でして、このギャップがあることにすぐに気づきますし、モチベーション下がる人も多いはずです。

 

お金事情が1番の不安要素

積み立てたお金

 

フリーランスにとっての不安要素は、なんといってもお金事情です。

初めのうちは収入のかなり不安定ですし、長年やっていてもいつ何時収入がゼロになるかわかりません。

 

不安要素を減らすべき

解決策は、貯金をすることと安定収入の仕組みを作っておくことです。

 

3ヶ月〜6ヶ月は生活できるぐらいのお金があれば安心ですよね。

また、長期的収入の見込みを作っておけば不安は一気になくなります。

 

安定収入の仕組みについてはまた別の記事にて解説します。

 

時間はかかりますが、ストック型で積み上げ方式の収入を目指しましょう。

 

やりたいことはやろう

楽しい人

 

楽しいことも辛いこともぶっちゃけどの仕事でも同じです。

例えば、フリーランスを目指しているのであれば、楽しいかどうかで判断するのではなく、まずはやってみることです。

 

行動しつつ、楽しい要素を自分で見つけることですね。

 

 

まとめ

 

まとめです。

・フリーランスは楽しすぎる

・基本自由な働き方だが、セルフコントロールが重要

・ギャップを感じると辞める人が多い

・安定収入の仕組みを作り、不安要素を取り除こう

 

仕事だけじゃなく、人生も楽しみましょう。

そのためには、今の現状を打破することが大事ですので、まずはやってみると世界変わるかもですよ。

なんでもトライです。

 

 

 

-business

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5