Blog

【ブログ】お問い合わせフォームの作り方手順【WordPress】

お問い合わせ

 

どうもこんにちは、きとりです。

 

今回は、ブログ運営で必須なツール、お問い合わせフォームの設置方法について解説していきます。

 

こんな方向けです

・ブログにお問い合わせフォームを設置したい

・お問い合わせフォームの作り方がわからない

・設置するメリットが知りたい

 

など、上記のようなお悩みの方は参考に読んでみてください。

WordPressブログが前提の内容になります。

 

本記事の内容

・お問い合わせフォームを作る理由

・お問い合わせフォームの作り方・設置方法

・注意点とそのほか便利機能

 

上記3つの内容を画像付きで解説します。

 

作り方・設定方法は簡単ですので参考に是非。

 

それではいきましょう。

 

当ブログはWordPressテーマ、AFFINGER5(アフィンガー)を使用しています。

 

 

ブログにお問い合わせフォームを作る理由

 

答えは、ユーザーとの関係構築や収益化につながる。です。

 

必ず設置しないといけないって訳ではないですが、

 

ユーザーとの関係構築や収益化を考えているなら、お問い合わせフォームはあった方がいいですよね。

 

メリットが大きいので、設置しないてはないかもです。

 

ブログにお問い合わせフォームを設置するメリットは以下の内容。

 

メリット

・読者から意見や質問がもらえる

・広告掲載依頼のチャンスができる

・アドセンス広告などの審査に有利

・サイトの信頼、安心感が生まれる

 

上記4つの内容がメリットかなと。

 

デメリットは、強いていえば迷惑メールが来るぐらいですね。

 

迷惑メール、スパムメールの対策もありますので、その方法も後ほど解説していきますね。

 

ユーザーからのお問い合わせ

メリットの一つとして、読者からのお問い合わせがもらえることかなと。

 

質問や意見などをもらえ、記事修正やブログ運営に役立つ事も。

 

ユーザーとの関係構築にはお問い合わせフォームは必要不可欠です。

 

企業からの広告掲載依頼

企業からの広告掲載依頼のチャンスができる。

 

お問い合わせフォームがないとそのチャンスも逃してしまう恐れも。

 

収益化を目指しているなら導入すべし。

 

アドセンス広告などの審査に影響

 

収益化としてGoogleアドセンスを考えている場合はお問い合わせフォームは必須です。

 

ないと審査に通りづらいとのこと。

 

何度も審査に落ちていて、かつお問い合わせフォームを設置していない方は、これを機に設置した方がいいですね。

 

サイトの信頼・安心

サイトの信頼・安心感が生まれるのもメリットです。

 

たとえば、

お問い合わせができないってなると、このサイトはちゃんと運営されてるのだろうか。

商品紹介をしているけど、お問い合わせがないからなんか怪しい。

 

などの不信感を抱いてしまう恐れもありますよね。

 

信頼や安心感を作るツールにもなる訳です。

 

お問い合わせフォームはプラグインで作れる

 

お問い合わせフォームは、無料プラグインContact Form 7で簡単に作ることが可能ですよ。

 

お問い合わせプラグイン

WordPressでブログを運営している方はこちらがおすすめですね。

 

ちなみに、Googleフォームを使った作成方法もありますが、当ブログではContact Form 7を使っています。

 

ですので今回は、Contact Form 7での作り方を解説していきたいと思います。

 

長くなりましたが、ここからは本題のお問い合わせフォームの作り方の解説です。

 

お問い合わせフォームの作り方

 

下記の手順で解説していきますね。

・プラグインのインストール、有効化

・お問い合わせフォームの作成

・固定ページで作成

・お問い合わせフォームを設置

 

それではいきます。

 

プラグインのインストール・有効化

まずは、プラグインのインストール・有効化からです。

 

インストール
WordPress管理画面の、プラグイン→新規追加の順でクリックしてください。

 

コンタクトフォーム7 インストール

 

右に検索入力枠がありますので、そちらにContact Form 7と入力しましょう。

 

Contact Form 7のプラグインが表示されたら、今すぐインストールをクリック。

 

有効化

インストールが完了したら、有効化をクリックしましょう。

 

お問い合わせプラグイン有効化

 

これでインストール・有効化は終了ですが、そのままではまだ使えませんので次の手順へどうぞ。

 

お問い合わせフォームの作成

 

ワードプレス画面から、お問い合わせ→新規追加の順でクリックしましょう。

 

するとこんな画面になります。

 

お問い合わせプラグイン2

 

コンタクトフォーム新規追加
まず、タイトルを入力してください。

 

わかりやすく、お問い合わせがいいかもです。

 

下のコードやそのほかは触らず、タイトル入力が終わったら保存をクリックしましょう。

 

すると下記画面に変更します。

 

ショートコード

 

青い部分にショートコードがありますので、このコードをコピーしてください。

 

固定ページで作成

次の手順は、固定ページでのフォーム作成になります。

 

固定ページ→新規追加の順でクリックしましょう。

 

すると作成画面が表示されます。

 

まずはタイトルから入力。

タイトルは先ほどと同じでOKです。

 

固定ページにコード貼り付け

 

次に、先ほどコピーしたショートコードを、上記画像と同じように貼り付けです。

 

貼り付け完了でしたら公開をクリックしましょう。

 

これでお問い合わせフォームの作成はできました。

 

次は作成したお問い合わせフォームの設置作業です。

 

お問い合わせフォームを設置

外観→メニューをクリックします。

 

編集するメニューを選択するか、もしくは新しいメニューを作成します。

 

 

まずはメニュー名から入力しましょう。なんでもいいですよ。

 

次に、右側にあるメニュー項目の追加のお問い合わせにチェックを入れ、メニューに追加をクリックしましょう。

 

メニュー設定で、表示させたい場所にチェックを入れ、最後にメニューを保存をクリックして終了。

 

これで作成から設置までは一応終了ですが、

サイドバーに設置する手順もついでに解説しますね。

 

サイドバーに設置する手順

ワードプレス管理画面から、お問い合わせ→コンタクトフォーム の順でクリックしましょう。

 

 

赤枠部分の、ショートコードをコピーします。

 

そしたら次は、外観→ウィジェットの順でクリックしてください。

 

ウィジェット追加

 

カスタムHTMLをクリックします。

 

サイドバートップ、サイドバーウィジェットのどちらかをお好みで選択です。

 

チェックを入れたら、ウィジェットを追加をクリック。

 

カスタムHTMLにコードを貼り付ける

 

タイトルを入力し、内容の部分にコピーしたショートコードを貼り付け保存です。

 

これでOKです。

念のため自身のブログで確認してください。

 

こんな感じでお問い合わせフォームはいろんなところに設置可能ですよ。

 

お問い合わせフォームのそのほか便利機能

 

お問い合わせフォームの設置が完了したら、便利機能を使ってさらに機能を向上させる事も可能です。

 

以下2つの機能がおすすめです。

・迷惑メール対策

・自動送信

 

迷惑メール対策の設定方法

まずは、迷惑メールの設定方法を解説です。

 

強制でありませんが、設定しといた方が迷惑メールはかなり減りますのでおすすめです。

 

Google reCAPTCHA

Google reCAPTCHAというツールを使います。

 

Gmailが必須ですので、まだ作成していない方はGmail作成から行ってください。

 

使い方は、まずはreCAPTCHA公式ページにアクセスします。

 

reCAPTCHA公式ページにアクセス

 

v3管理コンソールをクリックします。

 

メールアドレスやパスワードを入力しログインしましょう。

 

ログインできると下記画面が表示されるはずです。

 

 

以下の手順で進めてください。

・ラベル→なんでもいいので名前を入力

・reCAPTCHA v3にチェック

・ドメイン→ブログのドメイン

・利用条件に同意するにチェック

・送信

 

送信完了すると以下の画面のようになります。

 

 

サイトキーと、シークレットキーの両方をコピーしましょう。

 

WordPress管理画面に戻り、お問い合わせ→インテグレーションの順でクリックです。

 

次に、インテグレーションのセットアップをクリック。

 

インテグレーションのセットアップ

 

するとこんな画面が表示されますので、先ほどコピー済みのサイトキーとシークレットキーを貼り付けてください。

 

シークレットキー貼り付け

 

変更を保存をクリックして迷惑メール対策は完了です。

 

自動送信の設定方法

次は自動送信の設定方法です。

こんな感じの文を自動で送ることができます。

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。

確認が出来次第ご返信をさせていただきますが、数日かかる場合がございます。

ご了承のほどよろしくお願いします。

もうしばらくお待ちください。

 

自動送信

またまたWordPress管理画面から始まります。

お問い合わせ→コンタクトフォームの順でクリックしましょう。

 

 

 

編集をクリックします。

 

すると下記画面のようになりますので、メールをクリックします。

 

 

メッセージ本文:[your-message]の下に、入れたい分を入力しましょう。

 

下にスクロールし、メール(2)を使用にチェックを入れてください。

 

 

保存をクリックして自動送信設定は完了です。

 

まとめ

 

これでお問い合わせフォームの設置手順は終了です。

本記事のまとめです

・お問い合わせフォームはユーザーとの関係構築や収益化に必須なツール

・プラグインContact Form 7 を使用する

Google reCAPTCHAで迷惑メール対策

・自動送信を設定するのもあり

 

ワードプレスにはたくさんの便利なプラグインがあります。

 

他のプラグインも導入してさらにサイトを強化することがおすすめですね。

下記記事も合わせて参考にどうぞ。

プラグイン
アフィンガー5(AFFINGER5)おすすめプラグイン6選。

  どうもこんにちは、きとりです。   今回は、WordPressの有料テーマ・アフィンガー5のおすすめプラグインを紹介していきたいと思います。   この記事では ・別テ ...

続きを見る

 

以上が、

【ブログ】お問い合わせフォームの作り方手順【WordPress】でした。

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-Blog
-

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5