Blog

【Googleアドセンス】インフィード広告の設置方法。cocoon使用

 

どうもこんにちは、キトリです。

 

この記事では、Googleアドセンスの広告の種類と、広告設置の手順を画像付きで解説していきます。

 

前提として、Googleアドセンスに合格している必要があります。

 

もしまだ、Googleアドセンスに申請を出していない状況でしたら、【一発合格】Googleアドセンスに完全初心者が10記事で受かった方法。に、審査前にやった事などをまとめています。参考に読んでみてください。

 

Googleアドセンスは初心者は審査に合格しずらいだったり、記事数が少ないと合格しないと言われてますが、そんな事はありませんので挑戦してみるべきです。

 

Googleアドセンス広告設置手順。cocoon

 

Googleアドセンスの広告種類と設置方法について

 

本記事では

・広告の種類

・広告コードの取得手順

・ワードプレス設定手順

 

上記を、実際の手順を画像にして解説していきます。

テーマはcocoonになります。

 

ちなみに当ブログは、現在は有料テーマのアフィンガー5に移行しています。

別サイトでcocoonを使用していますので、こちらで解説していきますね。

 

アドセンス広告

 

Googleアドセンスの広告は下記4つの種類です。

 

・ディスプレイ広告
インフィード広告
・記事内広告
・検索エンジン

 

今回は、インフィード広告の設置手順について解説していきます。

 

ディスプレイ広告の設置手順は、【Googleアドセンス合格後の設定方法。cocoon使用の手順】で解説していますので参考にどうぞ。

 

審査コードの削除

 

Googleアドセンスの合格通知が届いたら、まず始めに審査コードの削除を行ってください。

 

簡単ですので先にやってた方がいいかもです。

 

この作業を終えてる方は、この手順を飛ばして次に進んでください。

 

審査用コードは外さなくてもいいですが、自動広告コードにもなっていますので、自動広告を希望する場合は残してていいですよ。

 

自動広告は、自分が意図しない場所に表示されることもありますので、自動広告はあまりおすすめしません。

 

審査コードは、Googleアドセンス申請時に貼り付けたコードを削除するだけです。

 

審査コード貼り付け箇所を忘れた方は、下記の方法で削除してください。

 

 

WordPressにログインし、cocoon設定のアクセス解析・認証をクリックしてください。

 

下へいくと、ヘッド用コードのタグ入力する場所があります。

 

 

 

赤枠の箇所にコードを貼り付けてあると思いますので、こちらのコードを削除してください。

 

削除したらこれで審査用コードの削除手順は完了です。

 

まとめて保存を忘れないようにしてくださいね。

 

広告コードの取得方法

 

次に、アドセンス広告のコード取得方法です。

 

Googleアドセンスのアカウントにログインし、

 

 

左にある、広告をクリックし、次に広告ユニットをクリックすると上記の画像と同じ画面になると思います。

 

今回は、インフィード広告の設定方法の手順ですので、インフィード広告をクリックしてください。

 

 

上記の画面に切り替わりますので、赤枠内に自身のサイトのURLを貼り付けてください。

 

貼り付けたら、ページをスキャンの文字が出てきますので、クリックしてください。

 

下記の画像に切り替わりましたら、左側プレビューで広告の位置を選択できます。

 

 

決まりましたら次へをクリックしてください。

 

 

広告ユニット名をお好みで作成し、保存してコードを取得をクリック。

 

次の画面で、下記画像の赤枠内部分に広告コードが作成されていますので、コードをコピーをクリックし、最後に完了をクリックしてください。

 

 

 

これで広告コードの取得ができましたので、次はWordPressでの設置方法になります。

 

ワードプレス内設定方法

 

WordPressのダッシュボードに移動し、外観のウィジェットをクリックします。

 

 

[C]広告(PC用)もしくは[C]広告(モバイル用)をウィジェット内から探してください。

 

この記事では、[C]広告(モバイル用)解説していきますが、PC用での設定手順も同じですので、お好みでいいです。両方の設置も可能です。

 

[C]広告(モバイル用)クリックし、設置場所の選択をします。

 

 

インデックスリストミドルで設定していきたいと思いますので、チェックをつけ、ウィジェットを追加をクリックします。

 

 

 

広告コードを赤枠内に貼り付け、完了を押してください。

 

最後に、まとめて保存を忘れずに。

 

これでインフィード広告の設置手順は終わりです。

 

広告表示位置を決める際には、アドセンスポリシー違反にならないように注意してくださいね。

 

設定後に、必ず、PCもしくはケータイで、ちゃんと広告が表示されているか確認してください。

 

大体はすぐに反映されていると思いますが、表示されない場合は2〜30分待てば表示されてるはずです。

 

まとめ

 

本記事のまとめです。

・広告の種類

・広告コードの取得手順

・ワードプレス設定手順

 

広告種類は、ディスプレイ広告、インフィード広告、記事内広告、検索エンジンの4つで、今回はインフィード広告の設置。

 

ディスプレイ広告の設定方法は、Googleアドセンス合格後の設定方法。cocoon使用の手順。で解説しています。

 

アドセンスアカウントからインフィード広告の広告コードを取得し、WordPressの外観、ウィジェットの[C]広告(PC用)もしくは(モバイル)を選択し、広告コードの貼り付け。

 

最後に、表示されているかの確認。

 

以上が、

【Googleアドセンス】インフィード広告の設定方法でした。

 

当ブログは現在、cocoonから有料テーマAFFINGER5(アフィンガー)に移行しています。

 

アフィンガー5はSEOに強いで有名なテーマです。

一応下記にリンク貼っときますので、有料テーマに興味があれば是非参考にどうぞ。

 

有料テーマAFFINGER5

「WING(AFFINGER5)公式サイト」

 

購入方法は、AFFINGER5(アフィンガー)の購入方法から初期設定までの手順。 にて解説しています。

 

 

 

-Blog
-,

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5