旅行

【沖縄旅行の定番スポット!迷ったらここへいこう!】

迷ったらまずはここ!!

沖縄旅行の定番観光スポットを10選ご紹介します。

キ鳥
キ鳥

沖縄は日差しが強いから、サングラスと日焼け止めも忘れずに!

おすすめ!定番観光スポット

1、美ら海水族館

世界最大級の水槽がある沖縄を代表する美ら海水族館。一度は行ってみたい超人気観光スポットです。「黒潮の海」の大水槽では、ジンベイザメやマンタ、クロマグロなどが見ることができます。他にも、深海の生き物エリアやサメエリアなど数多くの海の生き物たちが観察できます。

水族館の営業時間

通常期(10月〜2月)8:30〜18:30

夏期(3月〜9月)8:30〜20:00

休園日(12月の第一水曜日、翌日木曜日)

 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地

美ら海水族館WEBサイトhttps://churaumi.okinawa/

2、国際通り

沖縄県那覇市のメインストリート。国際通り!「奇跡の1マイル」と呼ばれる全長1、6キロの活気ある商店街です。お土産品店や飲食店がずらりと並んでいてお土産探しや沖縄料理店をお探しなら国際通りに行けば必ず見つかります!沖縄では一番有名な場所です。

那覇空港からゆいレールで13分(県庁前駅)

那覇空港からゆいレールで16分(牧志駅)

※毎週日曜日は歩行者優先のトランジットモールになります。車の通行は18時まで通行できません。

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目2−10

那覇市国際通り公式サイトhttps://naha-kokusaidori.okinawa/

3、首里城

沖縄はかつて、琉球王国として栄えていました。その歴史と文化の象徴ともいえる首里城。那覇市首里に位置する標高120メートルほどにあるお城で、沖縄の歴史や文化を堪能したい方にはおすすめの観光スポットです。公園内には守礼の門や石畳道もあります。日本で11番目の世界遺産として2000年12月に登録されました。

開園時間(無料)8:30〜18:00

開場時間(有料区域)9:00〜17:30

休場日(7月の第1水曜日と翌日)

 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2−番地

首里城公園公式サイトhttps://oki-park.jp/shurijo/

4、おきなわワールド

全長5000メートルの国内最大級の鍾乳洞をはじめ、伝統工芸体験や集団舞踊のエイサーの公演、有形文化財登録原簿に登録された築100年以上の旧民家のある琉球王国城下町を見ることができる県内最大のテーマパークです。鍾乳石は現在、890メートルを公開しています。動きやすい服装や、水滴がポタポタ垂れてきますのでタオルなどを予めご準備した方がいいです。ハブ博物館やお土産品店、工芸体験などもありますので時間にゆとりを持って行った方がいいと思います。

営業時間

開園:9:00閉園17:30最終受付16:30

入場料(玉泉洞&王国村)

【大人】¥1,300 【小人】¥650

〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336

おきなわワールド公式サイトhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

5、瀬長島うみかじテラス

那覇空港の滑走路延長上わずか数百メートル!!空港から最も近い島「瀬長島」リゾートアイランド瀬長島ウミカジテラス。美しい街並みと絶品グルメ、カフェなどが味わえるリゾート感あふれるおすすめの観光スポットです。沖縄本島から海中道路で繋がっており、道路途中、多くの人をのせた旅客機やジェット機の離着陸を真下から見ることができます。オーシャンビューのカフェやお店が数多くありますので、お車を停めて歩いて散策することをおすすめします。

営業時間

10:00〜21:00※店舗により一部異なります。

定休日なし※店舗により異なります。

駐車場無料※瀬長島ホテル専用駐車場のご利用はご遠慮下さい。

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174−6

ウミカジテラス公式サイトhttps://www.umikajiterrace.com/

6、DMMかりゆし水族館

2020年5月にオープンしたばかりの沖縄の新しい水族館「DMMかりゆし水族館」。最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいスタイルのエンタテインメント水族館です。専用アプリをダウンロードして館内を回る感じです。アプリで魚の名前が出たり、フロアマップやさらにはクーポンなど、とても便利なシステムで館内を楽しむことができる。海岸を再現したフロアや、ヤンバルの森を再現した空間なども楽しめるおすすめの観光スポットです。

営業時間10:00〜21:00 

年中無休※最終入館は営業終了時間の1時間前

入館料金

【大人】¥2400【中人】¥2000【小人】¥1500

〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3−35

DMMかりゆし水族館公式サイトhttps://kariyushi-aquarium.com/

7、アウトレットモールあしびなー

沖縄県豊見城し豊崎にあるアウトレットモール、あしびなー。那覇空港から車で約15分〜20分ほどとアクセスも良い。約100店舗のショップでは、人気ブランドや高級ブランドがお手頃価格でご提供されていますので、アウトレットならではのショッピングを楽しむことができる。周辺にはビーチや道の駅もございますので是非訪れてみてください。

営業時間

10:00〜20:00(年中無休)

※飲食店は店舗により時間が異なります。

※天候時により臨時休業する場合があります。

 〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1ー188

アウトレットモールあしびなー公式サイトhttps://www.ashibinaa.com/

8、美浜アメリカンビレッジ

北谷町美浜にある大きなリゾートタウン「美浜アメリカンビレッジ」。ランドマークの観覧車があり、東京ドーム約5個分のかなり広い商業施設、エンターテイメントエリアです。アメリカンな雰囲気が漂い、歩いてるだけでも楽しめる人気スポットとなっております。買い物はもちろん、お洒落なシーサイドカフェも数多く出店されてますので観光客や地元民で日々賑わってます。夜になるとさらに異国の雰囲気が演出されます。

営業時間

10:00〜22:00

※店舗により一部異なります。

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9−1

美浜アメリカンビレッジ公式サイトhttp://www.okinawa-americanvillage.com/

9、ナゴパイナップルパーク

お子様連れに大人気の観光スポット。まるでジャングルのようなパイナップル畑を冒険したり、パイナップルの歴史などのレクチャーを受けたり、南国の植物を間近で観察することができます。空中遊歩道やダイナソーアドベンチャーツアーなどは迫力満点!パイナップルのスイーツなどもいただけるカフェコーナーやレストランなどもありますのでお子様も楽しむ事間違いなしです。

営業時間

9:00〜18:00(年中無休)

入園料金

【大人】¥1000【小人】¥600※4歳未満無料

〒905-0005 沖縄県名護市為又1195

ナゴパイナップルパーク公式サイトhttps://www.nagopine.com/

10、琉球村

沖縄県恩納村にある観光テーマパーク「琉球村」。雨の日でも楽しめる入場無料の施設があり、そこでは沖縄の民謡や芸能を楽しむことができます。当時の沖縄を再現した琉球古民家や三線の音色、水牛が働く製糖工場などもあり、本物の水牛が見れる。貸衣装で記念撮影、三線教室、サーターアンダギー作りも出来ちゃいます。イベントなども開催してる事もありので行く前に調べてみてください。カップルはもちろんファミリー、友達同士でも楽しめる観光スポットです。

営業時間9:00〜17:00 最終受付15:30

入場料

【大人】¥1500【高校生】¥1200【小人】¥600

※6歳未満のお子様は入場料無料

〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130

琉球村公式サイトhttps://www.ryukyumura.co.jp/

まだまだ観光スポットはたくさんありますが、まずはこちらの定番スポットのご紹介でした。

沖縄は電車がないので通常は車移動です。
名所ごとに距離があるので観光客の方はレンタカーを借りた方がいいかも。

スカイチケットレンタカー

タイムズのレンタカー

沖縄の格安レンタカー

-旅行

© 2021 NOMALANCE Powered by AFFINGER5